スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『MEZZO』第13話 「壊の殻」

titlemezzo.jpg

最終話ですので、いろいろと伏線を消化していくわけですが。
サブキャラクター、女子小学生のあさみちゃんのエピソードにも決着がつきます。
いじめられっこキャラを返上してタンカを切るシーンがそれですが、
ここでは海空来の「晩御飯にありつけないよ」という決めセリフをいただいてます。
mezzo13032809.jpg


それとは別の複線として、あさみちゃんというキャラには、原田への初恋というシチュエーションがありました。
それがここで成就しているようです。

mezzo13032802.jpg
瀕死の重傷を負った原田をかくまって、世話をするあさみちゃん。
おかゆをつくって食べさせる姿が幸せそうです。
mezzo13032804.jpg

「アーン」

mezzo13kuuharada.jpg

mezzo13032808.jpg

------------------

ラストシーンは、青空の下の食事の様子。
もちろんメニューは麺です。
mezzo13032812.jpg
ラストの食事はきつねうどん。

mezzo13032830.jpg

mezzo13032833.jpg

事務所を焼け出されたDSAのメンバーは、テント生活をしているようですが、
まだ危険代行業を続けていくようです。
mezzo13032824.jpg


mezzo13syokuji01.jpg
最終回ですので、食事シーンも丁寧に描かれていますね。
原田が割り箸を割って、ネギをとってどんぶりに入れる様子。
熱いうどんを黒川がフーフーしてる様子など、細かい動きの演出をしています。
mezzo13syokuji02.jpg

mezzo13syokuji03.jpg

mezzo13syokuji04.jpg


この作品の最後の描写が、「食事」だったというのは、意味深いですね。
やはり食事は『MEZZO』という作品のキモだったと思います。

そしてラストの台詞はもちろん海空来ちゃんの

「晩御飯にありつけないよ!」

mezzo13032810.jpg

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


...おまけを読む (作品の感想と解説)
スポンサーサイト

『MEZZO』 第12話 「因の殻」

titlemezzo.jpg


第一話からずっと、黒川は何者かに命を狙われています。
海空来もようやくこの事態に危機感をつのらせてるよう。

mezzo12031727.jpg

しかし、命を狙われている本人はのんきなもので、うどん屋に行くという黒川をガードするため、海空来は四六時中つきそいます。

mezzo12031733.jpg

「自分のためはみんなのため。みんなのためは自分のため」
「仲間は絶対死なせない」


第一話で黒川がピンチだったときにゲラゲラ笑ってたイカレキャラの海空来ちゃんですが、このシーンでは大まじめ。
ここにきて海空来の本心がわかります。


mezzo12031728.jpg
mezzo12031730.jpg
mezzo12031731.jpg
mezzo12031732.jpg

警戒モードの海空来に、あきれ気味の黒川。
そのとき、うどん屋の入り口のガラス戸に映る黒い影。

mezzo12031736.jpg
間一髪で黒川を救う海空来。

店内にマシンガンを掃射するというむちゃくちゃな手口の殺し屋カズト。
mezzo12031734.jpg
mezzo12031735.jpg

『アンタッチャブル』のアル・カポネも真っ青の世界が、うどん屋で展開されるというミスマッチが面白いです。
弾丸で割れたどんぶりのカットが効果的かつ印象的ですね。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


...おまけを読む (作品の感想と解説)

ブログタイトルについて

「ANIME☆FOOD」というブログタイトルでやってましたが、
友人からダメだしをされてしまったので、タイトルを変えます。

その人は「アニ飯」がいいというのですが、
面白いダジャレだとは思いますが、グーグル検索してみたら、なぜか同名のハンドルネームをもつ人(しかも2chの荒らしっぽい)がいたりなどの理由で却下。

なんとなく響きで「あにめごはん」ということになりました。
ANIME☆FOODを適当に邦訳しただけですが、けっこういいかもしれません。
FONTもいちいち指定されたので、その通りにして透過GIFで作りました。
けっこういいかもしれません。

アニメの食い物ブログ
「あにめごはん」をよろしくおねがいします。


『MEZZO』 第11話 「幻の殻」

titlemezzo.jpg


謎の殺し屋ファントムに狙われたヤクザの親分に呼び出された黒川。
今回の依頼は、黒川が親分の身代わりに殺されるという「殺され屋」の仕事。
いかにも危険代行業らしい仕事です。
mezzo11031724.jpg

この複雑な仕事内容を説明する長セリフのシーンで、
間を持たすための演出もかねてか、黒川が冷やし中華を食っています。
mezzo11031700.jpg


mezzo11hashi01.jpg
mezzo11hashi02.jpg
仕事の説明をしながら。箸を持つ手が動き回ってる様子が、食事中っぽい雰囲気を出してます。
箸の持ち方も良く描けてて良い作画ですね。
------------------

『MEZZO』の食事シーンは、麺マニアのヌードル黒川のせいで、
麺を食うシーンが圧倒的に多いわけですが、

全編を通して、今回のこのシーンが、いちばんよく出来ている麺食いシーンだったと思います。
mezzo11031701.jpg
mezzo11031702.jpg


他の回の麺を食う作画をみればわかりますが、「麺を食う」という動作を絵にするのは、他の食べ物を食べる動作に比べて、かなりむずかしそうです。

mezzo11031715.jpg
長細い麺が、重力でひっぱられ。
さらに慣性の力が働いて、ぶらりと動きながら口に吸い込まれるという動きが描けていないと、どうにもリアリティがなくなってしまうのです。
mezzo1109.jpg

このシーンは、そこが自然に描けているだけでなく、もぐもぐ咀嚼(そしゃく)したり、首をややかしげて麺を口に運ぶさまが、生き生きと描写され、
「麺食いつゆを残さず」 と、どんぶりをもってつゆを飲み干す動作までが丁寧にカット割りされて描かれています。
mezzo11031717.jpg

このシーンの良さは、静止画だけでは伝えきれないと思い、ここは頑張ってGIF動画にしてみました。

mezzo11kurokawa01.gif

mezzo11kurokawa02.gif

mezzo11kurokawa03.gif



mezzo11031723.jpg


『MEZZO』 第10話 「呪の殻」

titlemezzo.jpg

mezzo100053.jpg
「やっぱさあ、ご飯よねご飯」
「そうだよなあ。黒さんがいると朝に昼に麺ばっか食わされるもんな」


mezzo100054.jpg
黒川が商談で出払っているのをいいことに、銀シャリを食っている二人。
気持ちはよくわかりますがw

mezzo100069.jpg
いつも外で昼寝をしている猫も、今日はバスの中でお相伴にあずかってます。

低調だった作画も今回あたりから、最終回にむけてのスパートとばかりに、一定のクォリティを取り戻し始めました。
食べるシーンの作画も、格段に良い感じになっています。
mezzo10kuumikura.jpg
mezzo100056.jpg


mezzo10kuuharada.jpg


mezzo100055.jpg

そこにTVのニュースが。
ハムダラ国で発掘された時価数千万ドルの副葬品をつけたミイラ「ダイヤモンドアイ」が来日するそうなのです。
偶然にもこのとき黒川は、ハムダラ国の使節に呼び出され、このミイラの運搬の商談をまとめているところです。

mezzo100063.jpg

アジの干物をついばみながら、このミイラを「人間の干物」といい倒す海空来ちゃん。
今回、海空来ちゃんは、呪いの噂のあるこの”ミイラ様”をずっと干物扱いして、黒川たちをヒヤヒヤさせることになります。

------------------

mezzo100080.jpg
さて帰って来た黒川。
今日は、きつねうどんの出前を頼んでます。
mezzo100084.jpg
どうも半額セールのチラシに釣られたようです。

mezzo10kuukurokawa.jpg

しかし、黒川はこのうどんで食あたりを起こし、苦しみだします。
mezzo100081.jpg
mezzo100083.jpg

mezzo100082.jpg



このあとも、海空来や原田を、突発的に様々なトラブルが襲います。
これはミイラの呪いなのでしょうか・・・?

「ヒモノのくせにナマモノをナメんなよ」

海空来だけはミイラ様の呪いなど、まったく気にしていない様子。
さて、呪いのミイラ運搬の仕事は無事に済むのでしょうか・・・

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今回は原田が食事の後片付けをしているシーンが見られます。

mezzo100071.jpg

mezzo100072.jpg
そして、やっぱり海空来ちゃんは、なんも手伝いません。
mezzo100073.jpg

二階建てバスという特殊な住まいだけに、こういう所帯臭い描写に、いっそうの面白みがありますね。


『MEZZO』 第8話 「想の殻」

titlemezzo.jpg

mezzo080051.jpg
何気ないDSAの朝の風景。
しかし、なにか・・・どこかがおかしいんです。

mezzo080055.jpg

原田はスーツを着込んで、会社に出かけていきます。
唖然とする海空来。

mezzo080052.jpg
あげくに、あろうことか・・・

黒川がトーストをかじりだしました。
mezzo080053.jpg
「朝はやっぱり香ばしいトースト。パンパカパーンパンパンパンパンだよねえ」

海空来もようやくここで、異常に気付きます。
「ヌードル狂いのおっちゃんがトースト?」
mezzo080054.jpg


実はここは、バーチャルアトラクションの作り出した仮想空間の中。
海空来が機械の中で見ている夢のようなものだったのです。

これならば、黒川がパンをむしゃむしゃ食べているという、ありえない芸当も可能です。
ちょっとしたお遊びのシーンでしたが、面白かったです。

mezzo080056.jpg

このバーチャルマシンは、被験者の望む世界を体験できるようにできてるみたいなので、
パンを食べる黒川
サラリーマンの原田
というのは、海空来の願望ということに・・・?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。