スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地獄少女 第23話 「病棟の光」

『地獄少女』(第一シリーズ)も、このあと3話を残すのみですが、
残りの話数はすべて地獄少女の謎解きと、柴田親子の物語に使われるので、
レギュラーの仕置き話は、この回が最後となります。


 

082600

病院のベッドで、つぐみちゃんにむいてもらったリンゴをつまむ柴田。

082601

 

柴田が、親切にしてもらったお礼にと看護婦さんに差し出したリンゴを奪い取り、
かぶりつくつぐみちゃん。

082609 

やがて彼女の純朴な素顔を知ったつぐみちゃんは、彼女への理解の証しとしてリンゴを渡しますが、

082622

 082623 

082624 

直後彼女はこの世から消失してしまいます。

082625 082626 082628

受け取ってもらえなかったリンゴを見つめるつぐみちゃん。
これまで地獄少女に共感を感じてきた彼女に、初めて疑問が生まれます。



...おまけを読む (作品の感想と解説)
スポンサーサイト

2008年 元旦

新年明けましておめでとうございます。




ここ数年は毎年、気になったアニメキャラで年賀イラストを描いてるのですが、
今年は『太陽の牙ダグラム』のロッキーにしました。

暴走族のリーダー上がりの兄貴体質で皆をひっぱり、
反面、細かい気遣いをみせたりする包容力があり。
あまり悩まず、瞬時に決断をする能力など、若いのにリーダーの素質抜群の彼は、
悩む青臭い主人公クリンと対象的に描かれていました。

しかし二人で一対。彼のキャラクターがあってこそのクリン。
クリンあってこそのロッキーです。

「太陽の牙」はデロイア星系の二重太陽から名づけられましたが、
ふたりの個性は、互いに輝きを放つ二つの太陽を表しているようにも思えてきます。





さて、このブログは一昨年の秋に、
いつまで続くかわからないと思いながら、思いつきで始めましたが、
亀の歩みで、気づけば一年以上やってました。
今年もあまり頑張らずにぼちぼちやっていけたらなと思います。今年も「あにめごはん」をよろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。