スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『GUN×SWORD』第3話 「勇者は再び 」

title.jpg

gun3-0010.jpg
旅路の途中、腹が減りすぎて倒れてしまったヴァン。
相棒のウェンディに引きずられていったのはマヤ遺跡のようなピラミッドのある町グローリアでした。
女主人が経営するこのサロンで、「一番安い料理と調味料をありったけ」という注文ででてきたのがこの料理です。

gun3-0015.jpg
もちろん、ヴァンの手が加わってますが。
gun3-0016.jpg
元の料理がなんだかわかりませんが、パンの耳を揚げたやつのはちみつ漬けですかね。

gun3-0021.jpg

店の常連客、エルドラファイブの皆さんがヴァンを気に入ったようなので、タコスをご馳走してもらえました。
------------------
ウェンディとヴァンは、お財布はきっちり別々にやってるようです。
ヴァンがカツカツでやってるのに、ちょっといいもの注文してますね(笑)

gun3-0017.jpg
ところで、
食べ物の嗜好でキャラが表現できるように、”食べ方”でもキャラクターの内面は表現できます。

ウェンディは設定上13歳だそうですが、番組では年齢に触れられていません。
それでもウェンディが13歳の少女だということはわかります。

ホテルのカウンターで背伸びしてつま先立ちしたり、
口ぶりは、精一杯大人ぶっているのだけど、油断すると口にケチャップがついているという、こんなふとしたところで13歳だとわかるようになってます。

いやはや食べ物というのは演出上非常に便利な小道具ですね。

------------------

なお、ヴァンは酒が飲めないので、ミルクが大好きです。
gun3-0024.jpg


酒場でミルクを注文するというのはけっこうベタな表現なのですが、ヴァンがやるとどこか筋が通っているというか、変人っぽさが強調されてるように思います。
しかもジョッキでミルクを飲んでる姿は、なにげにかっこいいです(笑)。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


さて、3話目にして、早くもギャグ回です。

gun3-0014.jpg

東映の戦隊シリーズと、勇者シリーズを足したような5人組のヒーロー、エルドラファイブ・・・の数十年後の姿がでてきます。一人逝っちゃってるし、その女性隊員の名前が往年の有名な合体ロボットアニメのヒロインと同じ名前だったり・・・

谷口悟郎監督は、ハイテンションの演出が素晴らしいので、私も大好きな監督さんなのですが、ちょっと油断してると、こういうおふざけに走る癖があるので注意が必要です。

いやー、この回は特にひどい(笑)
『スクライド』での前科がありますから、札付きのワルふざけですね。

谷口監督は勇者シリーズの演出をしていたという経歴もあることですし、『スクライド』とは脚本家が違うので、ほぼ間違いなく監督が主犯でしょう。
(もっともこの二作の脚本家らは双子のように仲が良いので、脚本家の倉田氏が主犯の可能性もありますが)
------------------
ガンダムがロボットを「モビルスーツ」と呼ぶように、この世界ではロボットのことを鎧と呼んでいます。
この回に登場する鎧。「五体合体エルドラド」は、このままおもちゃを発売してもいいくらいに、合体のギミックがよくできてる(途中ちょっと誤魔化してましたが)デザインなのですが、このブログでは食べ物の話をしたいので、ここでは紹介しません(笑)

一見の価値はあるので、勇者シリーズなどが好きだった人は、ぜひ見てください。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gugugu001.blog70.fc2.com/tb.php/12-aea8ff38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:ガン×ソード/第3話 「勇者は再び」

品質評価 40 / 萌え評価 19 / 燃え評価 34 / ギャグ評価 21 / シリアス評価 12 / お色気評価 2 / 総合評価 21レビュー数 47 件 とある街、グローリアでヴァンとウェンディは、ユキコという女性と出会う。 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/08/30 21:18】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。