スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『MEZZO FORTE』 OVA-2

メゾフォルテタイトル

mezzoova2-0025.jpg
依頼主に連れられてやってきたファミリーレストラン。
雑に置かれたコーヒーと、ウェイトレス手の甲の絆創膏がいいですね。
この店の雰囲気を表してます。
mezzoova2-0010.jpg

肉を目の前にして、海空来(みくら)ちゃんも
「毎日麺類で飽き飽きしてたの」と本音がとびでます。
mezzoova2-0012.jpg

この食事シーンちょっとダメですね。
食べ盛りだから食うと宣言してる割に、ライスもパンもなし。
mezzoova2-0014.jpg


肉だけバクバク食いそうな偏食が似合う海空来ちゃんだけならまだしも。
4人全員、炭水化物なしというのは納得いきません。

それにデザートは、あとからくるべきだと思うのですが。
一緒にきてるのもなんだかおかしいです。
まあ海空来ちゃんなら、肉とパフェを一緒に食いそうですが。

------------------

とはいえ、作画や演出そのものはけっこういいです。
これは全部ハンバーグでしょうか。
海空来の肉の上にのってるのは茄子みたいなので、これは和風ハンバーグかな。
依頼人の爺さんのほうはカリカリベーコンですね。
be-konba-gu.jpg

パフェもけっこうおいしそうです。
やたら紫色が多いテーブルですが、海空来ちゃんのはフルーツパフェで、
じいさんのパフェは練った紫芋をマロンを絞って二段重ねでデコレーションしたように見えます。
pafe.jpg

------------------

ところで、このシーンは。
こういう安い店の、安い食事で大喜びする海空来ちゃんを描くことで、彼女のキャラクターの一面がわかるシーンになっています。
とりあえず、海空来の贅沢の指標がわかりますね。

後のテレビシリーズにも、よくでてくる

 「晩ごはんにありつけないよ」 

というセリフがあるのですが、
この海空来の口癖が、OVAのこの作品でも、すでに登場しています。


大金持ちの娘でありながら、妾の子であったため野良猫同然のような生活をしていた海空来ちゃんにとっては、「晩御飯」にありつけるかどうかが、この世で最も大事な関心事なのでしょう。
一日一食な感じがしますね。

なにせ食べ物への執念が違うので、海空来ちゃんが食うシーンは、やたらと食べ物のありがたみが伝わってきます。

とくに、海空来が自分の口よりも大きな肉の塊りを、ぐいっと押し込むこの作画は迫力がありました。
mikurabakubaku.jpg


いまは黒川の事務所で三食食べさせてもらってるようです。
ただし三食麺類。
うち2食はインスタントっぽいですが(笑)
mezzoova2-cupmen02.jpg


mezzoova2-cupmen01.jpg

------------------

おまけの小ネタですが、
依頼人の爺さんが半金を事務所に届けにきたシーンの机の上の乱雑さがいいですね。
mezzoova2-0026.jpg

紙パックの銘柄は農協の低脂肪牛乳。
カップめんの意匠描写ともども、この芸の細かさはマルです。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gugugu001.blog70.fc2.com/tb.php/14-7a9bffd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。