スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『BLOOD+』第15話

タイトル01

今回は、食べ物に関しては残念な回です。

blood15-0066.jpg

blood14-0070.jpg

blood15-0068.jpg

ファミレスに入ったのはいいけれど、でてくるのはクリームソーダとオレンジジュースくらい。

あとは、彼らを尾行してるルイスが、いつものようにアイスキャンデーをしゃぶってるくらいです。

blood15-0065.jpg


岡村がタコライスを注文するセリフがでてくるのが、精一杯の”沖縄の食べ物演出”だったんですが、これもセリフだけ。

構成的には、カットしたほうがテンポがよかったかもしれませんが、
これは単に「手抜き」だと思います。
タコライスを食ってるところを、実際に描かないのでは食べもの視点的には、本当にがっかりです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
このあと『BLOOD+』はロシア編に入ります。
そのまえにいくつか、他のアニメ作品の食べ物を紹介していきたいと思います。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


このブログ的に残念とはいえ、私はこの第15話「おいかけたいの!」はけっこう好きな回です。

blood15-0064.jpg


小夜たちと同じく、沖縄に戻ったローカル新聞記者の岡村。
米軍が何かやらかしているとにらみ、私費を使った単独取材でベトナムに渡った彼は、米軍がらみの事件の裏にもっと大きな事実があることを知ります。

しかし彼には取材費用がない。

blood15-0069.jpg

そこで、カイの彼女である謝花真央(じゃはな まお)が登場します。
これまでほんのチョイ役にしか見えなかった彼女が、サブキャラクターとして生き生きと描かれています。

岡村はこのあと、デルタ-67とその周辺の真相に深入りしていくことになるのですが、そのきっかけをつくってくれたのが真央です。

ヤクザの娘である彼女が、岡村に資金提供をすることで、奇妙な二人旅がはじまるのですが、そのスタートとなるのがこの回。
このデコボココンビのおかげで、暗い『BLOOD+』の世界に、若干ユーモラスな要素がはいってバランスが良くなったと思います。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gugugu001.blog70.fc2.com/tb.php/20-91f50768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。