スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『はじめの一歩』第13話 「開幕、東日本新人王戦」

title-ippos.jpg

一歩の入門一周年記念として、青木がラーメンをおごってくれます。
ippo13-0064.jpg


このシーン、止め絵でみるとけっこういい作画なんですが、
動きと演出的に手を抜いてるのががっかり。
ippo13-0067.jpg
セリフを喋ってる間も、ずっとエンドレスで麺をズルズルしているのは明らかに手抜きですね。
他の作画は高レベルなだけに、食事シーンだけおざなりなのは、このブログ的には残念です。

ippo13-0065.jpg
ippo13-0066.jpg


原作にあった鷹村のおちゃめなコマがカットされて、木村の足を蹴るという演出に変わってるのもわかりません。ここはアニメでもやって欲しかったです。
gensaku02s.jpg
せっかくスキャンしたので、原作のこのシーンのラーメンの絵も貼っておきます。
アニメの絵と見比べるのも面白いかもしれません。
gensaku01s.jpgippo13-0064.jpg


この記事に対するコメント


babaさん、書き込みありがとうございます。
青木&木村のコンビがカルメラ兄弟に似ているというのは、言われるまで気付きませんでした。たしかにそうですね。
テツも鷹村も煙たがられ恐れられてはいても、実は皆から愛されてるところも一緒です。
となるとボスの横暴を止める会長の役割をしているのが花井先生ですか。
鷹村とテツの強さと横暴さも似てますが、実のところ鷹村はテツよりもずっと思慮深い大人物で、愛されてるだけでなく、後輩から密かに尊敬されてますから、そんな鷹村は、少なくともテツよりは幸せになる権利があるはずですよね(笑

原作は最近は読んでないんですが、鷹村にはまだ恋人すらでてきてないのでしょうか。
鷹村にとっては、ジムの仲間が当面は家族みたいなものなのでしょうが、まだその手のエピソードをやってないのなら、物語の献立の組み立てが上手な森川ジョージ先生のこと、必ずハッピーなイベントが控えていると予想します。

【2010/12/09 00:39】URL | gugugu #AG21Zk46[ 編集]


通りすがりです。
じゃりん子チエ原作、アニメともに大好きだったので興味深く読ませていただきました。鷹村さんの傍若無人ぶりとそれに付き合う青木木村が、テツとカルメラ兄弟に重なってちょっとおかしかったです。親に見離された彼の孤独を思うと母になった今、ものすごく切なくなります。願わくば彼にヨシエさんのような、よき伴侶にめぐりあえることを願っています。

【2010/12/05 17:02】URL | baba #ZeBYuJyY[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gugugu001.blog70.fc2.com/tb.php/26-8f1b9aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。