スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『GUN×SWORD』 第7話 「復讐するは我にあり」

title.jpg

※ネタバレありますので視聴前の方は気をつけてください。
今回は心理的なサスペンス・ホラーといっていい回。
その心理的な演出の小道具として”食事”も貢献しています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

gunsw07-0000.jpg

宿敵カギ爪の男を追いかける途中で、詐欺にあい、
孤島に置き去りにされたヴァンとウェンディ。

所有する富豪がラビアンローズと名づけたこの島で10日間の足止めを食います。

gunsw07-0001.jpg
一日目の夕食。
ヴァンは相変わらず調味料をもってこさせ。
ワインはミルクに替えてくれとたのみます。

一見つかみどころの無いこの富豪、ジョーの食べ方の描写が面白いですね。
gunsw07-0002.jpg

パンをちぎっては皿に置いて、
卵を転がしてペキペキペキと殻にひびを入れていきます。
gun7joekuikata.jpg

パン屑はは最初にちぎっておいて、まとめて食べるのでしょう。
この人の性格を現してるように思います。
実際、彼がこの島でヴァンに対してやっていることは、
最初に苦労して種をまき水をやり、育ってからまとめて刈り取ろうとするのに似た行為です。

------------------

夜の海で話し合うヴァンとジョー。
ヴァンのグラスはミルクです。
gunsw07-0009.jpg

復讐の先には何があると思うか。
何もないのです。
怒りは何も生み出さない。

宗教家のような文句を用いて、
復讐の意義そのものを無意味だと問いかけてくる富豪のジョー。

穏やかなセリフですが、結末を知っていると、
逆に恐ろしさがジワジワと迫ってきます。

このジワジワが、演出面でも冴え渡ってます。
一見、気付きにくいですが、真に怖い表現がされているのが、このシーンです。

gunsw07-0010.jpg

二日目の夕方の遊技場でのビリヤードシーン。
「よろしければ祝杯を」
と差し出したグラス。
gunsw07-0012.jpg

前夜の語らいでは、ミルクを持っていたヴァンが、
このシーンではなんと、ワインに口をつけようとしています。

ヴァンは酒が飲めないし、食べ物の味付けは濃くないといけない。
これは、彼の頑ななポリシーがあらわれた象徴的な嗜好だと思います。
ミルクが、ヴァンの強固な自我の証しだとすると、
ワインを自ら飲むというのはただ事ではありません。

この”飲み物”ひとつで、ヴァンが根底から懐柔されようとしているのがよくわかります。

gunsw07-0013.jpg

かどわかす側からすれば、
ここは育てた稲穂を収穫して、着実に駒を進める場面と思うのですが、まだジョーは刈り取ろうとしません。
パンのちぎり方と同じ性格が、ここにでています。

せっかくワインに手をつけようとしたのをさえぎって、
ジョーはダメ押しに入ります。

gunsw07-0015.jpg

あなたは純粋ゆえに憎悪を貫こうとしている。

そうです。
ジョーの目的はカギ爪の男への復讐をやめさせること。
ジョーはカギ爪の配下でした。

「今日は終わりにするか、続けるか、決めるのはあなたです」
ビリヤードの話をしているようで、復讐のことをいっています。
ジョーの結論は決まっているのに、それを押し付けず、
結論はヴァン自身に出させようとしています。

------------------
gunsw07-0019.jpg
三日目の朝。
ヴァンとウェンディの別々の朝食。

ウェンディの朝食。
gunsw07-0016.jpg
・兄ミハエルは村に送り届けるから帰ったほうがいい。
・ヴァンもそうしたほうがいいといっている。


ヴァンの朝食。(相変わらず調味料かけてます)
gunsw07-0018.jpg
・ウェンディは村に帰るといっている。


ジョーが彼らに別々に吹き込んだことは、まったくの嘘なわけですが、ヴァンとウェンディは互いにそれを知りません。

ジョーは、二者の情報を分断して彼らを同時に操ろうとしています。
これは頭の良いサイコパスの手口そのものです。

二重三重の心理的な罠にからめとられ、ついにヴァンはひとり口に出します。

gunsw07-0021.jpg

「エレナ俺は疲れたよ。お前を思い出にしていいか」






・・・まあ、ここからが熱血復讐アニメ『ガン×ソード』の真骨頂なわけですが。

虚構が真実に打ち破られるストレートな展開。
緻密な演出から急転して、まるで明と暗が入れ替わるかのように、ハデな演出に切り替わる、緩急をつけたリズム。
この回は、かなりの傑作だと思います。

gunsw07-0020.jpg


他にも柱時計や、ビリヤードの玉、ジョーの飼い犬の演出なども注目に価するのですが、
このブログは食べ物に特化して語りたいので省きました。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gugugu001.blog70.fc2.com/tb.php/32-3d17380c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

復讐するは我にあり

復讐するは我にあり1979年4月21日| 上映時間 = 140分| 製作国 = 日本| 言語 = 日本語| 制作費 = | 興行収入 = | 前作 = | 次作 = | allcinema_id = 146684| kinejun_id = 18956| amg_id = 1:52280| imdb_id = 0079182}}『復讐するは我にあり』(ふくしゅ ちひろの部屋【2007/03/30 05:22】

レビュー・評価:ガン×ソード/第7話 「復讐するは我にあり」

品質評価 10 / 萌え評価 23 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 71 / お色気評価 7 / 総合評価 23レビュー数 39 件 孤島に取り残されたヴァンたちは、そこでジョーという男と出会う。 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/08/27 23:09】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。