スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『MEZZO』 第10話 「呪の殻」

titlemezzo.jpg

mezzo100053.jpg
「やっぱさあ、ご飯よねご飯」
「そうだよなあ。黒さんがいると朝に昼に麺ばっか食わされるもんな」


mezzo100054.jpg
黒川が商談で出払っているのをいいことに、銀シャリを食っている二人。
気持ちはよくわかりますがw

mezzo100069.jpg
いつも外で昼寝をしている猫も、今日はバスの中でお相伴にあずかってます。

低調だった作画も今回あたりから、最終回にむけてのスパートとばかりに、一定のクォリティを取り戻し始めました。
食べるシーンの作画も、格段に良い感じになっています。
mezzo10kuumikura.jpg
mezzo100056.jpg


mezzo10kuuharada.jpg


mezzo100055.jpg

そこにTVのニュースが。
ハムダラ国で発掘された時価数千万ドルの副葬品をつけたミイラ「ダイヤモンドアイ」が来日するそうなのです。
偶然にもこのとき黒川は、ハムダラ国の使節に呼び出され、このミイラの運搬の商談をまとめているところです。

mezzo100063.jpg

アジの干物をついばみながら、このミイラを「人間の干物」といい倒す海空来ちゃん。
今回、海空来ちゃんは、呪いの噂のあるこの”ミイラ様”をずっと干物扱いして、黒川たちをヒヤヒヤさせることになります。

------------------

mezzo100080.jpg
さて帰って来た黒川。
今日は、きつねうどんの出前を頼んでます。
mezzo100084.jpg
どうも半額セールのチラシに釣られたようです。

mezzo10kuukurokawa.jpg

しかし、黒川はこのうどんで食あたりを起こし、苦しみだします。
mezzo100081.jpg
mezzo100083.jpg

mezzo100082.jpg



このあとも、海空来や原田を、突発的に様々なトラブルが襲います。
これはミイラの呪いなのでしょうか・・・?

「ヒモノのくせにナマモノをナメんなよ」

海空来だけはミイラ様の呪いなど、まったく気にしていない様子。
さて、呪いのミイラ運搬の仕事は無事に済むのでしょうか・・・

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今回は原田が食事の後片付けをしているシーンが見られます。

mezzo100071.jpg

mezzo100072.jpg
そして、やっぱり海空来ちゃんは、なんも手伝いません。
mezzo100073.jpg

二階建てバスという特殊な住まいだけに、こういう所帯臭い描写に、いっそうの面白みがありますね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gugugu001.blog70.fc2.com/tb.php/39-72eba5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。