スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『BLOOD+』第3話

タイトル01

しばらく食事シーンはあまりなく、食べ物観点では寂しい回が続きます。
第三話で、唯一といっていい「食う」シーンはここ。
kaorisenbei.jpg

宮城一家はそろって用事で家を空けることが多いらしく、そういうときは末っ子のリクくんをご近所の金城さん(小夜の同級生でもある香里ちゃんの家です)に預けているみたいです。
rikukaori.jpg

香里ちゃんのカレーのリクエストは、リク君ファンのお母さんに「あんたには聞いてない」と却下されたので、この夜食卓には何がでてきたんでしょうか。
見たかったですが、残念ながら「食う」のは、おやつのお煎餅をかじるシーンだけです。

kaorihouse.jpg
この煎餅シーン。
このように、家の外観を描いたロングショットから入るのですが、
このちっさな香里ちゃんの口が、このロングショットの時点から、すでに「モグモグ」と動いています。
ロングショットは、状況説明(いま場所はどこだとか)の記号として挿入される意味が大きいので、普通ロング画面の中の、しかもこの大きさの人物の「口だけ」を動かすということはなかなかしないと思うのですが、それだけにこの「モグモグ」はけっこう目を引きます。

こういう細かいところにも、番組の「食」へのこだわりを感じます。



今回はお煎餅だけでは、あまりに寂しいので、ヴァンの飴玉でも見ておきましょう。
20060929072636.jpg
人が何かを口に入れる瞬間というのは、それなりにセクシーなものです。 


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gugugu001.blog70.fc2.com/tb.php/4-27b0e9e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。