スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


牙-KIBA- 第27話「戦士たち」

kibatitle.jpg

ネオトピアではいま、シャードキャスターの大会「ジャウスト」が開かれており、
ジーモットの3幹部のうちのふたり。
エルメイダとヌデューもこの大会にエントリーしています。

kiba27-071901.jpg

出場選手には、観覧席を兼ねた控え室が用意されていますが、
そこに出された料理。
kiba27-071900.jpg

カタツムリですね。
ヨーロッパでは良く食べられる食材ではありますが、
よく見ると、このカタツムリ動いています。

なんの調理もしてないようですが、
これは、ここネオトピアの料理(?)ではなく。
来賓のジーモットの選手のために特別にだされたもののようです。

kiba27-071902.jpg

最近ジーモットの幹部になった、ヌデュー。
彼のナルシストまるだしのおしゃべりが気に入らないのか、
もう一人の幹部エルメイダがいきなりカタツムリを投げつけます。

食べ物を粗末にしてはいけませんね。
この場合、生き物を粗末に扱ってはいけないというべきでしょうか(笑)

kiba27-071903.jpg


-----------------

なお、カタツムリという生き物は、広東住血線虫という寄生虫を媒介する中間宿主として有名です。

広東住血線虫は、感染した宿主の脳や脊髄を食い荒らすという、とても恐ろしい寄生虫で、悪くすると死ぬこともあります。
そのため、カタツムリを加熱しないで食べるのは非常に危険です。
たびたび加熱の不足で感染症を起こして、ニュースになったりしますが、
生で食べるなどは考えられません。

この世界には恐らく、カタツムリを宿主とする寄生虫がいないか、
衛生管理のしっかりした養殖をしていると考えられます。

寄生虫抜きにしても、生きたままで食べるなど考えられませんが・・・
だからこそ、演出的に効果的な食べ物といえますね。

日本でも魚介類の「踊り食い」という食文化がある以上、
動いている食材を食うことを「ゲテモノ食い」と称していいのかどうかわかりませんが。
この場面ではカタツムリを生きたまま食べることに、「ゲテモノ食い」の演出の意図があることは明らかに思えます。

恐ろしい軍事国家ジーモットの兵士を描写する小道具としては、ちょうどよい料理(?)でした。


この記事に対するコメント


良い感想をありがとうございます!
最近は趣味が「ブログ」といえるようになってきました。
まだわからないことだらけですが、あまり頑張らずに、
地味に続けて行けたらいいなーと思っています。

【2007/07/26 00:02】URL | gugugu #R5fBW5y.[ 編集]

あにめごはん面白いですね^^


ヤフー新着情報で「あにめごはん」を始めて知りました。
とてもクオリティの高いブログですね^^
これからもクオリティの高いブログを作り続けてください!
私もアニメ系のブログを作っていますので、
今後の参考とさせて頂きます。

【2007/07/25 11:50】URL | ピツコロ大魔王子 #/z1XEJJc[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gugugu001.blog70.fc2.com/tb.php/57-2548cb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。