スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みなみけ 第3話 「球蹴り番長再び」

minamike-title.jpg

今回のお話は「勝負」というお題のようです。

発端は、夏奈のクラスでの出来事でした。
球蹴り番長こと藤岡に、テストの点数勝負で負けた夏奈はピリピリしています。

minamike03-111300.jpg

その勝負の時間経過を表すシーン。
給食の時間に、親友のケイコちゃんのおかずを取ろうとしている夏奈のショットが入ります。

この絵は、OPでケイコちゃんのハンバーグを奪おうとしている夏奈と同じ構図ですね。
minamikeop-kyuusyoku.jpg

OP映像では、ケイコちゃんがうにうに動いてるのが面白いです。




さて家に帰ってきた夏奈。

minamike03-111301.jpg

テストの点数を妹にきくと、なぜかスナック菓子を勧められます。

minamike03-111302.jpg
「このエビマヨ味のせんべいおいしいぞ」


minamike03-111303.jpg


minamike03-kuukana01.jpg

minamike03-kuukana02.jpg


minamike03-111311.jpg
エビのフレーバーが口の中に広がり、
背景でエビがピチピチはねています。

minamike03-111312.jpg
夢中でバリバリ食べる夏奈。

minamike03-kuukana03.jpg
テンションがあがってきたのか、
変則的な食べ方をしてますね。

この一連のエビマヨせんべいを食べるシーンは、
パリパリ音をたてて、リズムよく喰らっていく様が、
「やめられないとまらない」とでもいうような勢いと食感を想像できて、見ていてとてもおいしそうです。

minamike03-111318.jpg

ひとしきり食べた後で、夏奈は、
ようやく話をそらされたことに気づきます。

minamike03-111328.jpg
渋々点数をみせる千秋。

「97点くらいで図に乗るな」という夏奈に
「お前は何点なんだ」と聞きかえす千秋。

(夏奈のテスト結果はだいたい60~70点くらいです)

minamike03-111319.jpg

妹との勝負に負けるわけにはいきません。
逆切れした夏奈は、千秋が飲もうとしていた牛乳を飲んでしまいます。

minamike03-111321.jpg
minamike03-111320.jpg

minamike03-111323.jpg


minamike03-111325.jpg
minamike03-111327.jpg

冷蔵庫の牛乳パックも横取りして一気飲み。

minamike03-111326.jpg


「どうだ。私の恐ろしさがわかったか」

minamike03-111329.jpg

といいつつ、おなかがダボダボで気持ち悪くなる夏奈。
試合に勝ってケンカに負けるとはこういうことをいうんでしょうか。
多分違うと思います。

このあと夏奈が動くとチャポチャポ音がするという演出が面白いです。
今回は、やたら「音」で生理的なツボに訴えてきますね。



このあとも夏奈の千秋に対する難癖は続き、
なぜか夏奈が料理をつくることになります。

minamike03-getemono.jpg

「人を感動させる料理を作れるか」というテーマでつくられたのがこの料理。


minamike03-111331.jpg

感極まってふたりとも倒れてしまったようです(笑)。



minamike03-creamstew.jpg

夕飯は春香のつくってくれたクリームシチュー。
材料の牛乳は、一本まるまる飲み干した責任をとって夏奈がもう一本買いに行きました。

minamike03-111334.jpg
「いただきまーす」と三人で手を合わせます。

minamike03-111336.jpg

おいしいものを食べたときの顔はいいものですね。

料理勝負は春香に軍配があがったようですが、
夏奈の料理があれでは、勝負にすらなっていませんね。



さて、しばらくたったある日。
夏奈は、宿敵球蹴り番長を懐柔しようと一計を案じ、家に連れてきます。
前日に夏奈がつくりすぎたカレーを処分するために、彼を頭数に加えようという魂胆もあったりします。

minamike03-111600.jpg

minamike03-111603.jpg

たぶん、カレーは夏奈が作れる数少ないレパートリーのひとつだと思われます。

夏奈がいつもの思いつきで、多少の妙なアイデアを出したとしても、カレー粉のインパクトなら、
あらかたの具財を、その主張の強い芳香の中に渾然一体と取り込んでしまうことでしょう。

minamike03-111601.jpg

minamike03-111602.jpg
minamike03-111604.jpg

しかし、カレーでさえも満足に作れないようで。

ルーの分量を間違え水を足したりルーを足したりしているうちに、
鍋三杯分のカレーができてしまったというわけです。

minamike03-111605.jpg
 おそらく普通の三分の一しか具が入ってないカレー

minamike03-111607.jpg

この迷惑な食事に呼ばれた球蹴り番長の藤岡くんは、なぜか大喜び。
いつの間にか南家の団欒の中に溶け込んでいました。

minamike03-araimono.jpg

minamike03-111608.jpg
minamike03-111609.jpg

この番組では、食後に食器を洗うシーンにくわえて、お茶をいれる描写が多いようです。

日常を描くうえで大事な「食事」にもうひとつ、リアリティをもたらすプラス1という気配りが、画面の中にアットホームで居心地のよい擬似空間を生み出しているように感じます。

minamike03-111610.jpg
さて、この団欒。
夏奈の作戦通りなのですが、仕掛けた本人は面白くありません。
自分が家族の中で阻害されたと感じたのでしょうか、いきなり藤岡くんを追い出します。

minamike03-111611.jpg
おみやげにもたされたカレーの鍋をつかんで呆然とする姿がよいですね。
このふたりの因縁の勝負はまだまだ続くようです。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gugugu001.blog70.fc2.com/tb.php/70-b2e273c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。