スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『BLOOD+』第7話

タイトル01

沖縄編も今回で最後。
これを描かずしてどうするとばかりに、沖縄そばを食ってます。
沖縄そば


私はこれ食べたことないんですよね。
食った人の話をきくと、すごくうまいらしい。
噂では、麺はうどんとラーメンの中間だそうで、そういう想像しやすい特徴はぐっときます。

(参考)沖縄そば - Wikipedia

20061001190107.jpg
食ってるのは新聞記者二人。
ひとりは『BLOOD+』をワキで支える重要なキャラクターです。
彼は沖縄で起きている翼手がらみの事件の謎をかぎつけている唯一のジャーナリストで、沖縄のローカル新聞社のさえない平記者です。
大手新聞社勤務の後輩の情報網をたよって一緒に行動しているところです。
この二人、大学が同じだったらしいです。

後輩の彼が、沖縄そばにふりかけてるのは、コーレーグース(高麗辛子) 。
これは沖縄特産の蒸留酒「泡盛」に、「島とうがらし」と呼ばれるこれまた沖縄特産のトウガラシを漬けこんだ沖縄式のタバスコのようなものらしいです。

沖縄そばはダシをとったうどんに近いようなので、そばやうどんに薬味として七味をいれるのに近い味なのですかね。

0000.jpg

この食うシーンの作画は、けっこう気合入ってます。

20061001185327.jpg
ズルズルチョルチュル
うーん、うまそう!

------------------

20061001185840.jpg
このお店、天然記念物のヤンバルテナガコガネを密漁しに来たおっさんが出入りしてるような怪しい店なのですが、みやげもの屋なのか食い物屋なのかいまいちわからないたたずまいですね。
ヤマザキパンの看板が似合うのですが、なんの看板もだしてないようです。

0004.jpg
カウンターには自家製らしいパンが置いてあるし、酒もでてくるようです。
しかしテーブルはひとつ。
この店主なにがしたいのかわかりません。
20061001190552.jpg


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さて、『BLOOD+』には、大食いヒロイン小夜のほかに、もうひとり「食いしん坊キャラ」が存在します。
秘密組織「赤い盾」のメンバーで、グラサンデブのルイスです。
彼の食いしん坊ぶりが発揮されるのは、まだのちのことなのですが、基本的に甘いもの担当です。
20061001191027.jpg

今回は大食らいではなく、料理人としてでてきます。
デヴィッドたちの食事の世話を一手に引き受けてるのかもしれないですね。
赤い盾の貨物船(チャーターした?)の厨房を使って、大鍋でスープを作りましたが、小夜にあっさり全部食われてしまいます。
20061001191039.jpg
小夜が食っちゃったので画像は紹介できませんでした(笑)

20061001191046.jpg
また作ってくれました。
ミトンがかわいいですね。

船は一路ベトナムへ向かいます。船旅で沖縄-ベトナムって何日くらいかかるんだろう?


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gugugu001.blog70.fc2.com/tb.php/8-88dc0316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。